Tsukuba
  Summer
    Institute
 
 

大会概要

Tsukuba Summer Institute は、午前と午後の2つのパートに分かれています。全ての参加者が参加することができる午前のプログラムでは、「体育・スポーツの持続可能な発展と体育・スポーツに関わるプロフェッショナルの持続的成長」をテーマに、体育のカリキュラム改善、体育教師やコーチの実践力の向上を支える取り組み、オリンピック教育について、講義や研究発表、グループ討論を通じて議論していきます。プログラムの最終日には、体育の持続可能な改善についての共同研究を計画するワークショップが開かれます。
午後には、大学院生のためのプログラムと大学生のためのプログラムが行われます。大学院生のプログラムでは、1週間を通じて段階的に、研究課題の設定から、論文の投稿、共同研究の企画に至るまで、研究を続けて行く上で必要なプロセスについて、講義とワークショプを通じて学びます。大学生のプログラムは、柔道や剣道、ラボツアーやメンタルトレーニングなど、実習を中心としています。
公用語は英語です。英語で書かれた資料には日本語訳が、日本語の資料には英訳が付けられます。また、筑波大学体育科学系教員が、適宜通訳のサポートをします。プログラムには昼食が含まれています。昼食時には、インフォーマルなコミュニケーションだけでなく、Tsukuba Summer Institute講師陣から、個別のチュータリングや質疑応答ができます。